ラリーストGoriの「男は黙って後輪駆動」

<   2006年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

久万高原ラリーにて その1

久万高原ラリーのオフィシャルの皆さん、参加者の皆さんご苦労様でした。
私達(I籐さん)は、広島に今日の2時ごろには着いてましたが、クタクタで昼まで熟睡してました。
さて、結果についてはここで発表するよりもオフィシャルHPの方が正確なので割愛させていただきます。
僕にとって今回生まれて初めてのラリーオフィシャルでしたが起こった出来事をぼちぼちとブログってみます。

オフィシャルの集合時間は土曜日の午前3時と早かったので、前日から会場に入りました。
昨年まではエントラントだったのでちゃんと部屋で寝れましたが、今度はオフィシャルなので大部屋で雑魚寝です。
雑魚寝自体は気になりませんが、問題はみんなのイビキ。

今回は特別うるさくて、気にせず寝れる僕でも当分気を失うことが出来ませんでした。
今度からは、耳栓がいるな。(オフィシャルで来ればですが)
しかも、寝坊は許されないと言うプレッシャー?で、せっかくの睡眠も「寝坊をする夢」を見て、途中で飛び起きたので熟睡できず・・・。

眠い目をこすりながら3時半ぐらいにオフィシャル受付に行きましたが、まあすごい人数!!
さすが、全日本ラリーですわ。これだけ居ないとスムーズな運営が出来ないんだなぁと妙に関心。
しかし、めちゃんこ早い時間にもかかわらず、既にみなさんハイテンション。
起きてしばらくはテンションの低い僕はみんなと会話しても一テンポ遅れてました(笑)

今回、私がおおせつかった仕事は、SSスタートの記録係。
実際のスタート時間の決定と、その記録のバックアップをする係です。
僕達はグループで行動となりましたが、I籐さん、山口のO谷さん、Wきくん、僕の4名で仕事をすることになりました。
お互い知り合いだったこともあり、現地のSSスタート場所でも段取り良くセットアップし準備万端です。
00カー、0カー(両方ともオフィシャルのコースチェック車両)の到着予定時刻まで時間がたくさんあったのでしばし談笑。00カーが来て、その後現れるはずの0カーが予定時刻になっても来る気配なし。
待てど暮らせど結局、0カーは来ませんでした。

なんと、SS1でリタイヤクラッシュリタイヤしたとのこと。
初っ端からアクシデントもあり、う~ん、このラリー何か起きそうな予感。
そう、予感どおりサバイバルなラリーになるのでした。

続きはまた明日に。。

PS
お世話になってるウチのクラブが本日イベントがありました。
お手伝いできなくてごめんなさい。
長時間のオフィシャル、皆さんご苦労様でした。
[PR]
by rallying-gori | 2006-04-30 22:53

久万高原ラリーオフィシャル中

今日は久万高原ラリーのオフィシャルで愛媛に来ています。朝は雨が降って大荒れの展開です。レグ1が終わって既に7台がリタイヤしてます。
一番悲劇(喜劇?)なのはSS1の1コーナーでコースアウトしてリタイヤしたクルーがいること。
また、レポートします。
[PR]
by rallying-gori | 2006-04-29 12:37

美容と健康に

最近、うちの嫁さんが学生になりました。
しかも、よりによってF本くんの後輩です。
嫁さんとしてはF本くんの後輩になったことより、トーマスの後輩になったことのほうが気に入らないらしい。

それはそうと、やっぱり色々と社会人の時とは、勝手が違うらしい。

①朝が早い
一コマ目が8時45分からあるらしく、バスセンターを7時発のバスに乗らないといけないらしい。
以前は7時過ぎに起きていたのに・・・。

②ジェネレーションギャップ
他の学生とはひと回り(以上?)違うので、話題はともかく行動についていけないらしい。
例えば、何をするにも一緒に行動することとか。
連れ飯などなど。

③教える側のレベル
授業を受けるものの、あるテーマに沿って話をしてたはずが脱線して結局元に戻らず、テーマを消化できなかったり、話がまとまってなかったりがあるらしい。
会社生活では効率重視なので、会議でも話題が脱線したり無駄なことをしたりすることは無いし、仮にそうなっても誰かが元の議題に戻してちゃんと最後には結論が出るけど、大学の講義では結論の無い、ディスカッションなどがあってイライラするらしい。

④室内環境
この大学は予算が厳しく4月になると暖房禁止らしい。
でも、大学は台地にあるので市内とは気温が違って寒いらしい。
そんなもんで、以上に着込んで大学に行き、寒さに震えながら授業を受けているとのこと。
でも、良い事もあるようで、エアコンがかかってないので、お肌の調子が良くなったと。
化粧のノリがとても良くて、ピチピチ(?)なんだと。

勉強することで頭の活性化もされ、更にお肌の活性化もする学生生活、機会があればトライするのもいいかも。。

特に女性の方(笑)
f0081885_22561885.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2006-04-27 22:50 | 日常のつぶやき

メカニックもカッコイイ

ラリーと言えばサービスでのメカニックの作業も見せ場です。
地方戦のラリーだと、サービスと言えば食事を作って荷物の番をする程度ですが、さすがに全日本ともなると本格的なメカニック作業もあります。

帰ってきた車をエレガンスチェック。
(外観チェックのこと。エレガントかどうかのチェックではないよ)
すぐさま、ジャッキアップされ増し締めなど不具合のチェック。
クラッシュなどで破損しているときはその箇所の修理。
最後に車を洗車したり、窓を拭いたり。

これらを2~3人で手分けしてキビキビと淡々と処理していきます。
サービスタイムは限られているので無駄な動きや、ちんたらしてたら時間までにサービスが終了しなくなる可能性があります。
なので、メカニックも真剣勝負。
作業中はとても緊張感がみなぎって怖いぐらいです。
でも、その様はとてもカッコイイ。

特にナイトラリーで投光器を灯した中で行われるサービスは、ドラマのロケ現場のようで幻想的です。(見たことないけど)

僕が出てたときはS山さん、Rつさん、Jアンにお願いしてサービスをしていただいたけど、ステージを完走してサービスパークの自分のスペースへ誘導される様はドライバー目線でも渋いの一言です。

この3名、普段はただの陽気なおっさんですが、サービスのときはピカイチ輝いてます。
そして、実に頼もしい。
マシンも自分も次のステージのために準備万端、気合が入ります。

しかし、地方戦であるてっぺんラリーでもS山さんがサービスでいると、存在感たっぷりで、場が締まります。
明らかに他のチームよりレベルが高いです。
AにきやS家さんがモチベーションを下げる隙間を与えません。

さすがですバイ。

是非、このブログをチェックしている数少ない皆さんも、ラリーに足を運んでみてください。
いろいろとても面白いですよ。
f0081885_2326948.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2006-04-25 23:21

未知との遭遇

車で走ってると、いろんなものに遭遇します。
特に、練習に行くといろんなものに出会います。

野犬、狸、大鹿、バンビ、いのしし、ウリボウ、猿、大きな蛾、キジなどなど。

でも、一番びっくりしたのはスノードライビングの時に遭遇した、
「お婆ちゃん」
大雪で積雪している夜中に前後2~3キロは民家が無い所なのに、悠々と歩いている。
僕らは車で走ってるからライトを照らすところは明るいけど、車がいなくなったら真っ暗でしょうが!!
人なんかいない(と思っている)田舎の夜道におばあちゃんが現れると、はねそうになるビックリと、幽霊に見えるビックリでダブルの恐ろしさです。

そうそう、あと、夜中に山道を練習していると何故か車が止まっている。
町から小一時間走った所だから、「くそ」山ん中なのに不自然に駐車中。
車の中が曇っているので、もちろん中に人がいる。
で、その前を練習で往復していると、いそいそと移動している。

すれ違うと、カップルだった。

あの~、わざわざこんな、ぶち山ん中に来なくても他に場所があるでしょうが、他に!

何をしてるのかわからんけど。
そんな、カップルの営み(?)を何気に邪魔している私達なのでした。(笑)
[PR]
by rallying-gori | 2006-04-24 23:19 | 日常のつぶやき

よかった!

今日は買い物に街出した。
デオデオの特売があったのでDVD-Rとあともう一品を目当てに本店に立ち寄った。
しかし、あともう一品がない。
売り場をぐるぐると何回も回ったがヤッパリない。

これは、店員に聞くべきか否か、悩む。
これだけ聞くと、
「そんなもん、聞きゃあ早いじゃん。」
と、思うけど、ちょいと恥ずかしい。

何故かって?
あともう一品とは、「鼻毛カッター」だから。

店員に聞くにも
「鼻毛カッターまだありますか!」
と、自信満々に言うのもどうかと。
結局、店員に気合を入れて
「鼻毛カッターはどこにありますか!」
と、聞いたのだが
「すみませ~ん、在庫がありません」
と、返答あり。

あらためて、恥ずかしかったなあ。
でも、そんなに「鼻毛カッター」はニーズがあるのか?

街出の後、近所のスーパーで日用品を買うことにしたが、そういえば近所にもデオデオがあることを思い出した。

再度出陣!!
店内に入って探すが、これまたなかなか見つからない。
ここでも店員に聞くのは恥ずかしいのでくまなく探して、ありました!!
鼻毛カッター」が。(¥500)
喜びスキップしながら(んなわけないが)レジへ。
支払いのレジ打ちの時、ふと後ろを振り返ると、どっかのお兄さんが「鼻毛カッター」を握り締めている。ちょっと恥ずかしそうにしながら。。

どうやら、広島では「鼻毛カッター」がブームのようだ!
みんなも新しいの手に入れた?(大笑)
[PR]
by rallying-gori | 2006-04-23 23:41 | 日常のつぶやき

出会いと別れ

昨日はK子ちゃんの送別会でした。
寿退社と言うことで、喜ばしい限りですが、会社での僕の心のオアシスがいなくなるのは、寂しいですね。(悲)

K子ちゃんは僕が単身赴任してからしか見てませんが、約2年の間で、娘から立派な女性に変わっていってたな。
女性と違って男というものは2年間では、な~んにも、成長も男らしくもなりません。

しいて言えば、体型が変わるぐらいでしょうか。(笑)

K子ちゃん、お幸せに!

出会いの数だけ別れがあるわけですが、突然の別れというものはとてもつらいことです。

ちょっと話がそれるかもしれませんが、数年前に僕にとって突然の悲しい別れがありました。
全日本ラリーに出て色々な人と知り合いになりましたが、その中の一人、大竹さんがラリー競技中のアクシデントで亡くなってしまいました。
アクシデントの2ヶ月前にてっぺんラリーへCクラスのクルーのCoドライバーとして参加されてて、奥さんと一緒に仲良く神奈川からドライブして来られてました。
その時はサービスもいなくて、奥さんがポツンといたので、うちの嫁と一緒に行動することとなりました。
てっぺんでは残念ながら1ステでリタイヤして完走できなかったけど、ラリーが終わった後に、大竹さんと
「また、全日本であいましょう!!」
と、言葉を交わしたことは鮮明に覚えています。

なのに、僕が不参加だった全日本戦で亡くなったという情報が来て、とても混乱し、やりきれない思いでいっぱいになりました。

優しく、柔らかい口調のおっとりとした笑顔の素敵な人でした。

モータースポーツは、普通の道路を走行するより何千倍も安全ですが、やっぱり万が一の事故が起きることを改めて思いしらさられました。

完全と言えるほどの安全装備にも関わらず、悲しいことが起きてしまう位ですから、ジムカーナ、ラリー、ダートラ各競技の地方戦、ジュニア戦でも十分に起こりうることです。
でも、主催する側、そして何よりエントラント側に危機感がありません。

楽しく遊ぶために最低限の装備はちゃんとしましょう。
エンジンつついたり、タイヤ買ったりする以前の問題です。
いつ買ったのかわからないような古いヘルメット(しかも2輪用)、ささくれているようなシートベルトで、レーシングスピードでのクラッシュに耐えうると思いますか?
転倒したときは、ガラス突き破って一瞬、頭が車外に出ることを知ってますか?
衝突の際にシートベルトが伸びてハンドルに強打すること、場合によってはベルトが切断することを知ってますか?
穴が開いたようなグローブで、正確なコントロールが出来ると思いますか?

今一度、考え直していただきたいです。

大竹さんの奥さんのように、大事な人を悲しませることのないように。
突然の別れにならないように。

PS
今、大竹さん(奥さん)は、ラリーチームのヘルパーとして全日本を回られてます。
事故後に声を掛けたときは涙ぐまれて、なんともいえない状況でしたが、今では前向きに生活をされています。ラリーと向き合って。
[PR]
by rallying-gori | 2006-04-22 12:16 | 日常のつぶやき

たまには。。

最近は仕事が落ち着いてきたので割りと早めに家に帰ってます。
せっかく早く帰っても、週始めはダラダラとしていたので、ご飯を作ってみることにしました。
でも、手間がかかるもの、時間がかかるものは出来ない。
大体、手つきも怪しいんだから。

で、「ケンタロウの10分ごはん」っていう本を買って、この中から何かを作ることにしました。
しかし、この名前何か聴き覚えがあるような・・・
まあ、気にしないことにしよう。
黄緑&黄色シビックのことは。(笑)

で、一つ今日作ってみました。
10分ご飯とか書いてあるけど、出来るわけ無いじゃん。
段取りもあるんだから。
と思っていたけど、作ってみれば13分で出来た。

料理をしたこと無い僕が出来たんだからたいしたもんだ。「ケンタロウ」は。

作ったものを食べてみた。
まあまあでした。
料理できる人が作ったらもっとおいしいはず。
後から入れたマヨネーズが多かったなこりゃあ。
若干、油ギッシュ気味。

がんばって、再々めしを作るようにしてみようかな。

って、ここまで書いておいて何作ったの?と言われそうですが、
それは内緒です。

だって、そこそこだったんだもん。
[PR]
by rallying-gori | 2006-04-20 22:18 | 日常のつぶやき

てっぺんラリー06 最終章

<2ステ編>
2ステは舗装のみのSS3本なので、比較的アクシデントは少ないかなと。
ただ、最終SSは高速&低速のコースなのでちゃんと切り替えが出来ないと「やってまう」可能性がありました。
落ち着いて2クルーがサービスアウトしたので、安心しました。

で、サービスアウトした途端に片付け敢行!!
合言葉は「終わったら、風呂に入ろう!」(笑)
それほど、寒かったのです。

片付けの後、S山さんの超高速ドライブシャフト交換ショーを堪能した後、ゴール地点へ。
無事(?)に2台とも帰ってました。

でもAにきは完走したけど、不満そう。
途中で駆動系トラブルが発生してまっすぐ走れなくなり思うよういかなかったとのこと。

待望の風呂に入った後、表彰式会場で結果&表彰式を待ちながら、みんな揃って飯を食っていました。
まだ、納得いかない様子のAにき。

そんな時、エキシビジョン走行(速く走っても勝負に関係ない)の結果が発表になり、なんとAにきはオーバーオール!!!!ランサーエボ3で、エボ7、8、インプGDB、全日本ドライバーに勝ってしまったのです。
さっきとは一転、仲間たちの拍手とともに、ご機嫌になったのでした。

そんなAにきが一言。
「Sげちゃんに、ラリーは一番にならんでも良いから、ギャラリー投票で一番になるように、言われとったけぇ、良かったわ、安心した。」

I上さん、どうやら走り方のスタンスが、「Aにき、Uっちゃん、ゴリ系」すなわち、(ギャラリーに見せて何ぼ)となった模様です。(笑)
f0081885_21433364.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2006-04-19 21:42

てっぺんラリー06 その3

<1ステ編>
スタート前はみんな少しばかり緊張するものですが、今回はCoドラ出場のJアンはいつも通り、おかしいぐらいに緊張してる。
傍からみたら笑えるぐらい。
歩くにも右手と右足が一緒に出そうな勢いです。
しかも、緊張で顔が青い&変な汗をすでにかいている。
あんた、今から汗かいてたら車が曇るで!

しかし、このクルーはドライバーはとてもリラックス状態、Coドラが極度の緊張で、普通のクルーの全く逆です。

そんなみんなを送り出すと、僕たちサービス隊は、出て行ったみんなの状態はわかりません。
ただひたすら待つだけです。

この待つ時間がひたすら長い!!
今回のサービスポイントは山の中腹にあったスタート会場から更に標高200mは上がったところでした。
いい天気なら、ホンワカ暖かくて昼寝の予定でしたが、大雨です。
しかも、谷になってるところなので風が強い!!
さらに、めちゃくちゃ寒い!!
待っていることが、我慢大会になっていました。

こんなときに限って、スケジュールが遅れて予定の2時間後に1号車が帰ってた。

その時なんと、会長がリタイヤしたとの情報が広島の熊さんから入ってきた。
(サービスポイントはauの携帯しか入らなかった)

この調子では2台帰ってくるのかしら?と不安いっぱい。

一応、2台とも帰ってきたものの、
S家さんは左前&右後ろヒット。
Aにきは左後ろヒットと、ボロンボロン。
二台ともに増し締めをしていたけど、何本か緩んでいるところがあった。
どうやら、路面が相当荒れているらしい。

サービス場所はグラウンドなので下がドロドロだったけど、すでに僕は雨でグチャグチャになってたので、心置きなく下回りの増し締めは寝転がりました。
おかげで、泥まみれ!
でも、雨が強く僕の合羽はすぐに綺麗になりました。

そんな中、クルーはリラックスしてS山コック長が作った飯を食ってくれていたので一安心。
Jアンもさすがに緊張が取れてきたみたい。

この2クルーが完走することを願いながら、2ステへ送り出しました。

続きはまた明日。
[PR]
by rallying-gori | 2006-04-18 21:39



ラリーなどモータースポーツや日常の出来事をつづります
ラリードライバーやってます。
速さはもちろん、ギャラリーウケする走りを信条としてます。
特技は、カメラ目線走行(笑)

航空祭巡り、鉄馬でツーリング、読書、音楽鑑賞にもはまってます。

ちなみに「お世話になってるクラブはココ
ラリークラブ広島 (RCH)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
画像一覧