ラリーストGoriの「男は黙って後輪駆動」

<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

最短距離

今日も仕事で萩までドライブ!
いつもの道をいつもどおりのチンタラスピードで走行です。
そして、いつも通り、普通にあおられる(笑)

そんな私、I上さんと同じ一定のスピードで走る練習をしているのでテクニカル区間で差をつけます。
ハンドルの切り方とか、タイミングの練習になりますが、更に大切なのはライン鳥。
いかに大きくコーナーを取るかもですが、如何に直線的なライン鳥をするか。
いかにカットするか。

今、目前にある景色を二次元で判断するのではなく、三次元(上からの視点)に変換すると、もっと楽なラインが出てきます。
よくある、川沿いの道(太田川の柳瀬の辺とか)のクネクネも冷静に判断したら直線に走れたり、コーナーをつなげたり出来ます。
あと、普通の道でもアウト側ぎりぎりによって(草がドアミラーに当たるぐらい)みたり、イン側のダートに落としたり、中央線にたまにある、柔らかポールをかすめたりしていると感覚が鋭くなってきます。

そんな時に、あおっていた後ろの車はブッたまげて、離れていきます。(笑)
今日も左のミラーで草をぶっ飛ばすラインをとったら、サーっと後ろに下がっていきました。(笑)

皆さんはこんな練習はしないでください。
旨くなってもらったら困るので。

今からもコソコソ練習しようねI上さん!!

f0081885_21471712.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2006-06-29 21:43

ふと気が付いた

僕は花好きなので仕事の移動中でもキョロキョロとしています。
季節によって色々な花が咲いていますが、最近は紫陽花がとても綺麗です。
意外とあちらこちらに植えてあって心が和みます。
それで、ふと気が付いたことは、季節によって咲く花がとても好きだったこと。
春の桜&チューリップ、夏(初夏)の紫陽花、秋のコスモスなどなど。
季節を感じながら生活する余裕がないとね。
そんな私、花のほかに田んぼの状態を気にしたり、空をぼんやりと見たりして和んでます。
(そういえば、結構雲も好き)

たまには、ふと周りの景色を見るのも良いですよ。

f0081885_8174030.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2006-06-29 08:15 | 日常のつぶやき

お勧めの逸品

若干、軽耐久ネタですが、
最近常連だった「エナミ鮮魚店トゥデイ」が、見当たりませんね。
どうやら、この「エナミ鮮魚店」ですが、ウチの嫁の実家の近所にあるようです。

この「エナミ鮮魚店」、うなぎの蒲焼がとても美味です。
臭みは全く無く、焼き加減も絶妙で香ばしい味です。
場所は知りませんが(笑)是非ご賞味あれ。

この軽耐久に参加されているみなさんですが、食い物関係の方っていらっしゃるんでしょうか?
これを縁にお互い交流なんて出来たら良いですね。

ちなみに、毎度パドック脇で食べ物配布している業者ですが、ここの二重焼きもおいしいです。
(軽耐久ではラインナップに無いですが)
山陽道の奥谷PA、小谷SAの売店はこの業者ですので、食べてみて!
f0081885_10059.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2006-06-28 00:56 | 日常のつぶやき

もっと声かけて!

全日本ラリーでは、ギャラリーサービスのため、サービス会場に入場出来ることがあります。
当然、クルーも居るわけですが結構暇してます。

ラリーの場合は、スタート会場から全開ではないので、変な緊張感はありません。
なので、気軽に選手に声をかけてみてください。
ワークスの人も含めて、ほとんどの選手がにこやかに応対してくれますよ。
(一部、顔の怖い人がいますが、中身はやさしいです)

そこで、「がんばって!」
「応援してるよ!」

なんて、言われると、選手は俄然やる気が出ます!

ちなみに、僕のお勧めは

C-ONEのAキラさん、CoドラのA東さん
中部のレビン使いY口くん
ingingのS根さん
日本一のvitz使いK野くん
関西のシティマニアN山さん
それと、この私(笑)

ギャラリーステージでも手を振ってみてね。
意外とドライバーは見てます。
(Coドラは見る暇が無いけど)
f0081885_22165784.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2006-06-26 22:13

ファンが増えた?

このブログ、やり始めて結構月日がたちました。
始めはほとんどアクセスも無く、ただの独り言状態でしたが、最近は固定客が出来たみたい。
毎度いらっしゃいませ!

最近はラリーやダートラをしてないので、ライブな情報が出せませんねぇ。
すんません。

それはともかく、この間の軽耐久で手伝いに来てくれた素敵な女性もこれを見てくれてるみたい。
う~ん、俄然やる気が出ます。
でも、日常の話題ばっかりになるんだよね。
早く復帰しなくちゃ。

しかし生まれてこの方、免許と言うものを取って以来、バイクを含めてレースに全く出ていないのは、今年が初めてです。
ど~りで、変な感覚なんだなぁ。

今年は久しぶりにライバルのUっちゃんと対決ぢゃ!

f0081885_23161151.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2006-06-23 23:12

大雨だす

今週末は全日本ラリーの京都ですね。
この天気では、雨の舗装ラリーとなりそう。
ドラマティックな展開になりそうですね。

ちなみに僕は滑りやすい路面が大好き。
特に、砂利道なんか大好きですね。
そんなわけで、ウエット路面は結構自信がありました。舗装でも。
「滑るんなら自らすべらしゃいいじゃん」
実際に広島であったラリーの舗装区間は大雨だったけど、結構いい具合にコントロールしてました。
だがしかし、ある時から変わりました。

それは、Sタイヤを使い出してから。

Sタイヤって普通タイヤよりセミウエット時のグリップ間など抜群でわかりやすい。
さらに自信をつけたつもりが、これが間違い!
大雨の時は舗装のちょっとした轍や、水が流れているところで、真直ぐなのにグリップを失うのです。しかも、ブレーキングの時。

そう、生まれて初めて体験した「ハイドロプレーニング現象」です。
しかも、全日本ラリーの七山で本番走行の時。

ストレートが150m位あってチョイと曲がっているのでブレーキング。
ブレーキ踏んだら、経験ある感覚が襲う!

凍結路面のブラックアイスです。

自分はブレーキのGがかかる予定で構えているのに、全然減速しない。
だから、逆に加速したように感じる。
たった、コンマ2秒ぐらいの出来事でしたが、モータースポーツ人生最大の恐怖でした
(ちょっと大げさか?)

何言ってんの、ハイドロでビビッてどうすんの!
と、言うあなた。
ちょっと、ここに来なさい。わしが説教します。(笑)

サーキットや高速道路など広い道路なら、そんなには怖くないが、道路幅員が狭い、マージンが無い林道では命取りです。考える間もなく、ぶつかるか、落ちてます。
実際、僕がハイドロを起こした場所で、当時Aクラスに出ていたシャフトのI城選手は、不運にも派手にコースアウトして車がバナナ型になってました。

今はさすがにハイドロも気にならなくなりましたが。

f0081885_2343155.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2006-06-22 23:01

軽耐久 その2

そういえば、こんな時にしか会わないナイスな人たちがいます。

その一味が、Jアン助っ人部隊。
I田くんとA迫くんの2人。

この2人、世話が焼ける先輩のためにいつも手伝いに来てくれます。

しかし、先輩面のJアンと、2人の会話はウケマス。
I田くんは、まるっきりタメぐち(笑)
A迫くんは、尊敬語ですが、これまた内容はタメです。(笑)
この2人は、いかにも最近の若者です。

でも、そこらのアホと違うのは、自分で考えて行動すること。気が利くこと。
言われなければ動かない、言っても動かない(自分のことを言ってるみたいだなぁ)のが、若い衆ですが、そういうことが全く無い。

こやつら、多分仕事も出来る人間ですな。

何か頼む時に、事細かに説明が必要ありません。
「I田くん、これ頼むわ」
「A迫くん、任した!」
こんな会話だけで十分なのです。

しかも、A迫くんはハンディがあるにもかかわらず、そんな気配が全く無い。
だから、初対面で手伝ってくれた時もハンディがあることに、周りのみんなが気が付かない位自然なので、「そりゃムリやろ」と言う様な仕事を頼まれてました。(笑)

主催のオフィシャルはしんどいですが、こんなメンバーに会ってバカを言い合うのはとても楽しいです。

これに懲りずに、またよろしくね。
I田くんとA迫くん!(50音順)


f0081885_22425238.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2006-06-20 22:43

軽耐久走行会 その1

昨日はお世話になってるクラブ主催の軽耐久走行会でした。
オフィシャルの皆さん、大変ご苦労様でした。

この走行会、大盛況で参加されてる方も結構楽しんでいるみたい。

実は、走行会開催のいいだしっぺは、私です。
たまたま、とある番組でミニクーパーの耐久レースの特集をしていました。
それは本気のレースじゃなくて、仲間や家族でワイワイと楽しむものでした。
競技に打ち込んでいた僕は、とても新鮮でうらやましい気持ちでした。

そんな時に、TSタカタサーキットがオープンするとの話があり、ウチのクラブで借りようと言う話になりました。

でも、ただの走行会は面白くない。
ポンコツをみんなで走らせてレースしよう!ということで盛り上がりました。
始めは普通車でする予定だったけど、コースがこじんまりしてるので、軽自動車でするか!ということになりました。

自分が参加したいがために開催するので、ウチのクラブ員はある時はオフィシャル、ある時はドライバーなんて、のんびりした感じでした。
それが今や大変な盛り上がりなので、正直ビックリ、でも気軽にみんながモータースポーツを楽しんでくれているのでとても嬉しいです。

ただ、最近は行儀の悪いのやら、えらいこと車を改造するのやらがいて、そんな楽しんでいるみんなの気分を壊しているのが心配です。

「自分の腕をみがく」
「とにかく、楽しむ」
ことを、忘れないようにしましょう。

走り終わった後の、みんなの、すがすがしい顔はとっても輝いてます!!
(たまに、頭が輝いている人がいましたが。(笑))

しかし今回は、曇りのつもりが、ピーカンの晴れ模様で、えらいことみんな焼けてましたね。
丸焦げです。

そんな僕達は
「サムライ レッド!!」

ちょっと、時事ネタ入れてみた。(笑)
f0081885_22385414.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2006-06-19 22:35

Jアン列伝 その1

確か、初めて会ったのはタカタの練習会?だったような気がする。
Mッドスポーツで開いていたミーティングに参加しにきてました。

みんなからはその愛くるしい(暑苦しい?)姿を見て、誰ともなくJアンと呼び始めました。
彼は結構練習熱心で練習会や雪ドライブにも同行してました。

彼の持ち味①は、バカぢから。
いつぞやの雪ドライブでタイヤ交換をみんながしていた所、その内の一台がジャッキアップしてもタイヤが浮かない。
そこで、Jアン、フェンダーに手をかけて持ち上げるではないか!
しかも、持ち上げるだけでなく、その状態をキープできる。
ただ者ではありません。
その日から、当分、「ジャッキJアン」という誇り高きニックネームで呼ばれたのでした。

持ち味②
大食漢!
大喰らいといえば、O田さん(失礼!)というイメージでした。
(焼肉を食べに行って散々肉を食べた挙句に、特大から揚げ定食をたべる)
しかし、それの1.5倍、いや2倍食います。
それが溜まらず消化されていると言うこともすごいことです。
何と、燃費が悪い人なんでしょうか。

持ち味③
人一倍の熱量を放出!
夏には、滝のように汗を流してTシャツが濃い色にいつもなってます。
(例えば、黄緑色のTシャツなら、緑色に、白いTシャツなら肌色に。??)
ラリーで組むときにも、僕の走りがよっぽど怖いのか、横で大汗かくので車室内が蒸して大変です。

いくら晴れていても曇り止めは必需品です。
[PR]
by rallying-gori | 2006-06-17 00:06

ギャップ

今日も萩への往復で練習です。(笑)
今回の愛車はフィットアリア(フィットのセダンですな)です。
やっぱり、乗り味はホンダ車です。ハンドルに来る感覚や、車の動きとか。
そんな車でいつもの道を走行。
で、いつものギャップをええ感じでクリア!

ギャップで思い出したけど、ラリーのグラベル路面はギャップだらけです。
ダートラのときに気にしてた、ギャップや轍は、ラリーでは模様みたいなもんです。
シートベルトをしてるにもかかわらずお尻がジャンプするようなギャップや、素直にはめると亀の子になる深さ30~40センチの轍を経験すると、少々ではびびりません。

でも、一番怖いのは、
①舗装で
②ウエットで
③インカットして泥が出ている
④落ち葉やコケが生える
⑤たまに外れて無くなっている
グレーチングです。

思ったラインから平行移動した挙句に、蓋の無いグレーチングに当たって激しくヒット。
例に漏れず、足が曲がります。

みなさん、舗装のコーナーは普通の道でも気をつけて壊さないようにゆっくり走りましょう。(笑)
[PR]
by rallying-gori | 2006-06-15 23:59



ラリーなどモータースポーツや日常の出来事をつづります
ラリードライバーやってます。
速さはもちろん、ギャラリーウケする走りを信条としてます。
特技は、カメラ目線走行(笑)

航空祭巡り、鉄馬でツーリング、読書、音楽鑑賞にもはまってます。

ちなみに「お世話になってるクラブはココ
ラリークラブ広島 (RCH)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
画像一覧