ラリーストGoriの「男は黙って後輪駆動」

ご報告

いや~、昨日は久しぶりのペースノートのラリーでした。
ヤッパリ、ブランクがあると精度が悪くていいノートが出来ませんでしたね。
でも、SSの数が多かったおかげで自分も勘を取り戻したので良かったです。
で、結果はどうやねん!!と、突っ込まれそうですが、
SS1はぶっちぎりのベストタイムでした。
しかも、最低の走りだったのに…。
そこで、常連のおじさんたちに火を付けたらしく、
「Y本ゆう人がベストだったらしいけど誰?」
とK野さんが僕の目の前で言っている。
あの、それ私なんですけど…。
「あれevo5だろ?」
などなど、コメントがあり、どうやら、みんなを僕が引っ掻き回してる様子。
ダートの足で車高激高evo5(バキバキくん)に乗る無名の僕は一躍注目の的です。
SS2も何とかベストを取りましたが、さすがにそろそろしんどい。
まあ、最終的に6位にはいれば御の字か?という気で臨んでいた呑気な僕は
SS3は高速なので落ち着いていこうと心に誓い、スタート。
前半の低速区間で思うように走れず、中盤の高速区間に突入。
中速の右クレスト越えコーナーをギャップに取られショックがフルストロークしつつ次の左コーナーに突入。
進入で頭が入り、リヤをブレークさせそのまま全開で立ち上がりかけていたけど、見事に裏切られフロントもドリフト。
最初、両方のドリフト量が同じだったので気にせず、そのまま全開にしていたけど、やがてフロントのスライド量が増えてアンダーステア。
そのまま、なすすべも無く、アウト側に、生涯初の転落となるのでした。(笑)
こっぽりと落ちたけど、でも、落ちたところがたまたま深くなくて、出れそうなのでフルパワーでバック!!
まるで、戦車のように道路に出てきたのでした。
(出れたのは奇跡ぢゃ。神様がついていたに違いない)
おかげで、そこまでトップだったのに、6位に転落。
最終的には4位で完走となったのでした。
(教訓)
①車がどんな動きをするか事前にしっかりチェック (ほのぼのレイク風)
②練習はしよう!
③ぶっつけ本番はいい加減にやめよう!
以上、心に誓ったのでした。

追伸
Y内山さん、ご苦労様でした。
怖い思いをさせてごめんなさい。
でも、とっても楽しかったですよ。
また、機会があれば組みましょう!
ちなみに今回も、30がサーティーンになってましたけど(笑)

更に追伸
まも~さん、スポイラー回収ありがとうございました。
車が回収される事態にならなくて良かったわ。
おかげで、実質被害ゼロで済みそうです。
[PR]
by rallying-gori | 2006-10-30 21:42
<< 楽しかったなぁ 明日からつちのこラリー >>



ラリーなどモータースポーツや日常の出来事をつづります
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ラリードライバーやってます。
速さはもちろん、ギャラリーウケする走りを信条としてます。
特技は、カメラ目線走行(笑)

航空祭巡り、鉄馬でツーリング、読書、音楽鑑賞にもはまってます。

ちなみに「お世話になってるクラブはココ
ラリークラブ広島 (RCH)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
画像一覧