ラリーストGoriの「男は黙って後輪駆動」

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちと辛いかの?

昨日はテクニックステージタカタにダートラのギャラリーに行きました。
久しぶりのダートラ観戦ですが、いつもの様に寝坊で到着は昼でした。
既に2トライ目が始まっていたけれど、お目当てのウチのクラブ員には間に合いました。
ケータリング担当アニキとパドックの土手から観戦。
みんなの走りを見ていたけれど、それぞれ論評。
自分で言うのも何ですが、私達結構辛いこと言ってます。
総じて思ったことは、ちゃんと運転の仕方を教わってないから自分のドライビングの良し悪しがわからないんだろうなぁってこと。
それと目線が近くて狭いことかな。
いまから走るコーナーのことだけじゃなく、2つ先のコーナー(もしくはストレート)をイメージが出来てないと車速を乗せることは難しい。
先のことを考えたらライン取り、動かし方も変わってくるからね。
みんなが走っているラインが正解とは限らないので自分の考えをイメトレしてみては?
f0081885_22245993.jpg

今回で見納めらしいチーム菱重興産紅白ランサー
[PR]
by rallying-gori | 2012-09-24 22:24 | 日常のつぶやき

もう退院

Tぺいちゃんから昨日連絡があり、青虫くん完治とのこと。
今日は退院の引き取りに
「ボディーショップ タカタ」へ行きました。
f0081885_21485327.jpg

バッチリ治っとるわい。
BST 佐々木社長、K壮さん、Tぺいちゃん、お世話になりました。
その後、少し場所を借りてラリー中に外れかかっていたリヤのマッドフラップを取り付け。
作業をしながらBST佐々木社長とトランスミッションについてディスカッション。
ストリート、ジムカーナ、ダートラ、ラリーとそれぞれ重要視されるポイントが違うみたいですね。
中国地方のラリーコースは低中速域が多いので、青虫くんのような力のない車は1~3速が有効活用できるかがポイントですね。特に2速。
タイトな上り林道で2速ホールドで走れるとかなり有利です。
(1速では、かきむしり、2速ではストール)
2速が使えるとその先の3速の出番が増えて相乗効果でタイムがよくなり、乗りやすくなりますね。
その後、Tぺいちゃんとウダウダとダベリング。
折角なので工場内にあったマイカーと記念撮影
f0081885_227198.jpg

f0081885_2274916.jpg

ええじゃろ。
って、実はBST佐々木社長のクルマなのでした。
とても綺麗で可愛いねぇ。
爺ちゃんになったら、こんな車もいいかもね。
[PR]
by rallying-gori | 2012-09-15 22:11 | rally

青虫くん入院

先週のラリーで下回りをしこたま打った青虫くん。
f0081885_1510279.jpg

フレームが突き上げられてボンネットが浮いてきました。
エンジンルームを覗くとラジエターサポートが折れてる…。
左右のサイドメンバも怪しいので入院させることにしました。
そんな訳で、またボデーショップタカタ(BST)さんのお世話になります。
さっき、自走で持ち込んでケンタくんに状況説明の上、入院です。
酷く無ければ良いんだけど…。
そして今は高速バスで帰るべく待ちぼうけデス。
f0081885_1510044.jpg

[PR]
by rallying-gori | 2012-09-08 14:58 | rally

なんかリズムが・・・

f0081885_2339556.jpg

午前中のレッキで十分疲れた我がクルー。
最初のSSは緊張するもんですが、今回は全く無し。
グラベル路面なのでストーリアとの戦いはかなり厳しいかな?
ミッションの調子も良くないので、ドベにならなきゃいいかな?ぐらいの気持ちです。
何度も訪れた久万高原ですが実はグラベル路面を走ったことがないんだなこれが。
よって、どんな状況になるのか全く想像もできず。
いざ走り出したら、こりゃ結構路面状況が良くないなぁ。
路面整備をMACの皆さんがしたけれど、ラリー前に雨が降ったらしく流れてしまったらしい。
ま、これがラリーだからね。
いくら路面が悪くともアクセルを抜いてはいけません。
抜くならきっちり抜かないとギャップで車を必要以上に痛めてしまいます。
アクセルを踏んでればサスペンションが伸びるのでショックを吸収しやすくなります。
それとガレ場も同様でスピードを乗せるとガレ、ギャップの頂点を飛ぶように進むので意外にスムーズです。
(何も考えずにアクセル全開してる訳じゃないのよ)
しかしギャップ連続の下りの直線があったんだけど全開のまま突入したら、ギャップを順番にホップステップジャンプ!
最後のギャップでえらいこと姿勢を崩して直線で吹き飛ぶところでした。。
危ない危ない。
ヴィッツ青虫くん号は力が少々足りないため上りはとっても我慢をするドライブ。
1速に入れればかきむしり、2速に入れればストールの繰り返し。
それなら車速を乗せてファースト・インすると、思った通りコースアウトしそうに(笑)
しかし下りは水を得た魚?
結構楽しく走れたよ。
姿勢を手前で作っていれば、そのまま2速ホールドでドリフトを維持したまま思いっ切りイケる。
やっぱ、下りは楽しいわ。
SS前の順番待ちの度にO谷さんともども睡眠する緊張感の無さでしたが、サバイバルラリーを無事に完走することができました。
帰ってみれば4位のおまけ付き。
青虫くん号は、ちょっと傷ついてしまったけれど、楽しいラリーでした。
さてと、これから青虫くん号入院の段取りしないといかんわ。
f0081885_23394828.jpg

こちらはヘルメットにインカムを仕込んでいるマモ様でした。
[PR]
by rallying-gori | 2012-09-04 23:40 | rally

楽しかったデスよ?

MACラリー完走しました!
レッキありのグラベルペースノートラリーは久しぶりでした。
午前中のレッキは3本が二回ですが一本当たりの距離が4〜5キロで結構距離があり、それだけでも疲れました。レッキって集中力が必要だからね。
f0081885_0475569.jpg

しかしレッキに慣れていないクルーには、ちょっと参った。
二回の走行の内、一回目はコースを読み取るのでスローペースで時には停止する事もあるけれど、二回目は作ったノートの仕上げとなるので走りのリズムを見るためにも、通しで止まらず走らないといけません。しかし、二回目にもかかわらず停止してノートの修正を頻繁に行なうクルーがいて、リズムはぐちゃぐちゃ。
とは言え、全日本戦でもあることなので、今回の地方戦ラリーともなると、まごつくのはしょうがないけどね。
てなわけで、ラリーの場合はレッキの練習も必要です。
レッキの練習は知らない道さえあればスピードが要らないので何処でもできます。
ドライバーの読み上げの練習、コドライバーの書き取り、読み上げ、修正の練習が出来ればスムーズに精度の高いレッキができますよ。
さて、続きはまた次回…。
[PR]
by rallying-gori | 2012-09-03 00:19 | rally



ラリーなどモータースポーツや日常の出来事をつづります
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ラリードライバーやってます。
速さはもちろん、ギャラリーウケする走りを信条としてます。
特技は、カメラ目線走行(笑)

航空祭巡り、鉄馬でツーリング、読書、音楽鑑賞にもはまってます。

ちなみに「お世話になってるクラブはココ
ラリークラブ広島 (RCH)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
以前の記事
画像一覧